業者の定期サービスで万全のシロアリ対策を

ウッドデッキに住み着いたシロアリを排除!効果的な対策法 ウッドデッキに住み着いたシロアリを排除!効果的な対策法

駆除後はきちんと再発予防をすること

男性

ウッドデッキに発生したシロアリを駆除した後は、再発防止のためにきちんと予防対策を行なっておきましょう。ウッドデッキのシロアリ予防対策には、具体的にどのような方法があるのでしょうか。

シロアリを再発させないためには~効果的なシロアリ対策法を知ろう~

塗料の塗替えをする
まずは、塗料の塗替え作業から始めましょう。基本的に、使用する塗料は皮膜を作るタイプではなく、内部浸透型の水性デッキ用のものを選択するようにしましょう。
木材が腐食しないようにする
ウッドデッキの上にプランターやコンテナなどの道具を置いてしまうと、雨が降った後ウッドデッキがこれらの影響で濡れた状態となってしまいます。塗替え作業を終えた後、これらの道具を置かないようにしましょう。シロアリが棲み着かない環境に整えるためです。
湿気対策を万全に
雑草が生えている場所は虫が生息しやすくなり、また湿気も溜まりやすくなってしまうので、シロアリが近寄る原因になり得ます。ウッドデッキの下に雑草が生えてしまうと当然シロアリがウッドデッキに侵入する恐れがあるので、それを防ぐために下にコンクリートブロックを敷きましょう。それで雑草が生えるのを防ぐことができます。

定期的に消毒することで再発を防ぐ

今シロアリ駆除に使われている薬剤は、業者が使用しているものでも5年程の効果しかありません。それ以降は当然効果がなくなってしまいます。一度しっかりシロアリ駆除を行なった場所でも、薬剤の効果が切れれば再度シロアリが発生する可能性があります。それを予防できるのが、業者による定期サービスです。業者に依頼すれば、薬剤の期限が切れる頃に改めて消毒作業をやってもらえます。定期サービスをやっておけば、シロアリの再発をしっかり予防することができるのです。

TOPボタン